HOME > アンチエイジングの治療について > ED治療

ED治療

男性更年期外来とは?

EDは今日では「勃起不全」の状態だけでなく「満足な性行為が行えない」
性行為の満足が低い状態」と広げて解釈されています。言い換えると、たとえ勃起し
射精まで至ることができたとしても満足な性交を導くだけの勃起が得られていなかった
場合も含まれます。

勃起のメカニズム

 勃起は性的興奮によって神経から一酸化窒素(NO)が分泌され陰茎の血管がゆるみ
陰茎海綿体におおくの血流が流れ込むことによって起きる、ある種の「充血」にいたる
メカニズムです。

特徴

女性ホルモン補充療法 001.jpg
この体内の一酸化窒素の減少や、きわめて細い陰茎動脈の血流障害は心因的ストレスの蓄積や糖尿病、高血圧、高脂血症などのメタボリック症候群の人に生じやすくなります。
程度の差こそあれ、40歳の男性の5人に一人、50歳台の男性の3人に一人がEDと推測されます。
20歳以上の成人男子を対象にしたED調査で40歳以上の約7割が勃起時の硬さに自信がなく、性交時に十分な硬さが得られず失敗したことがわかりました。

EDの治療 治療薬の種類と特徴

現在3種類のED薬があります。

1.バイアグラ
最初に登場したED薬、継続して使用している愛好者が多い。食後に飲むと効果が弱い。食後3-4時間空けてからの服用が効果的
2.レビトラ
即効性、食事の影響はバイアグラより少ない、ピンポイントに対応可能
3.シアリス
食事の影響を受けない、36時間効果あり、時間を気にしないで使用可

 不安や緊張のため初めての時は十分な効果が現れない場合もありますが、あきらめずに試していきましょう。TPO を考慮して薬を選択していきましょう。

ドクターからのメッセージ

EDは誰にでもおこる病気です。しかも多くの場合、治療が可能です。EDを克服して パートナーとのコニュニケーションを改善し、人生を豊かなものにしましょう


このページのトップへ